FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二バラック

管理人の痛い妄想
リオドール家門の人々


設定は追記に移動しました。
シズイ(スカ男)
セリーナ(アデリーナ)
ダヴィドフ(パンファルロ)


012
シズイ
16歳
愛称:シーズ

ツンデレ1号。
スカウトのくせに常に前線に出たがる困った子。
スカウトになりたての頃は後ろで適当に仕事をこなしていたのだが、ある日R家の次女にスカウトのあるべき姿を見出してしまった。
R家の次女を色んな意味で尊敬している。
オイルボディやカペッツォロディペリッコロを愛用しキスやハグが大好きなセクハラ魔。
美尻愛者で好みの尻を見ると触りたがる変態。
恋人は男性でも女性でもどちらでもオッケーらしい。
変態の名を欲しいままにしているくせに、何故か人に嫌われないという不思議な子(むしろ好かれていて理由がわからず少々戸惑っている)
幼少の頃父親を探すため母親と新大陸に渡るも、旅の途中船がロビーディックに襲われて離れ離れに。
数年後、高熱で道端に倒れていたところをダヴィドフとセリーナ夫婦に拾われ、そのまま養子になる。
表向きは煙たがっているが、ダヴィドフとセリーナをきちんと敬っている様子。
生まれた時は母親譲りの黒髪だったが、色々とショックを受けることが多すぎていつの間にか白髪に。
人一倍愛されたいと思っているのに、失うことが怖くて人を寄せ付けたがらない難儀な子。
軽薄な態度も何人もの間をふらふらと遊び歩いているのも、自分をごまかそうとしているからなのかもしれない。
最近某所のマスファイ要因のマスケッティアをファイターから奪い取ってしまった。
本命の恋人が出来たためか、周囲に対するセクハラ行動はなくなった。
(セクハラ行動が全て恋人に向けられたため)
新大陸で実父を発見するものの、色々あってトラウマに。
実父のことを極度に恐れ、姿を目にしただけで恐怖で震えだす。

体が弱くてすぐに風邪を引く。




010
セリーナ
36歳
愛称:セリ

シズイの養母。
芯のとても強い女性。
家族内で誰よりも前に立ってぐいぐい引っ張っていく。
夫のデイヴと息子のシズイのことを誰よりも心配している。
シズイの取り合いでデイヴとよく喧嘩しているが、それもこの夫婦なりのスキンシップの一つ。
最終的に勝つのはセリ。
しかし喧嘩の間にシズイが逃げてしまうので、結局は引き分けになる。
子供が産めない体であることを随分と気にしていたのだが、シズイが来てからそのことでデイヴに引け目を感じることがなくなった。
服のデザインをするのが趣味で、家門内の女性に服を作っている。




011
ダヴィドフ
38歳
愛称:デイヴ

リオドール家の料理長。
肉や魚が食べられなかったり辛いものが嫌いだったり、酸っぱいものがダメだったりと、好みの差が激しいリオドール家の人間それぞれににいつも好み通りの料理を出してくれるすごい人。
普段はクールで威厳のある人なのだが、いざ息子のこととなると豹変する。
シズイのちょっとしたことで感激して号泣する。
息子が可愛くて仕方がない様子。
妻セリーナのことを深く愛しているが、シズイのことでよく喧嘩している。
有名レストランのコックをしていたのだが、実力が認められて天狗になり、自分を見失っていた。
その時シズイ少年に「心がこもっていない料理で、まずい」と言われ、さらにセリに笑われて正気に戻る。
その後レストランのコックをやめ、シズイやセリのためにリオドール家に合流した。
現在自由気ままに料理を楽しんでいる。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

東子

Author:東子

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
フリーエリア
"Granado Espada" ©2003-2007 IMC Games Co.,Ltd./Published by Hanbit Ubiquitous Entertainment Inc.
All Design and specifications are subject to change without notice.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。